« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

ひとまず終了 東北関東大震災 いわきから

本日も快晴・・本当なら、道の駅で買い物もしただろうに・・って感じですが、

本日の四倉はそんな状態ではなかったです・・

私の避難所回りは、本日で終了です。

仲間は後2日あります。

私は元々の予定の研修に行って、自分リセットしてきます。

本当は前後にいろいろ計画もあったのですが、ひとまず研修だけ・・

とは言っても、息抜きやあたたかな交流もあるとは思いますけどねwink

断水のために、片付けがままならない・・

いろいろ流されたものが入ってきて、どこから手をつけていいのか・・

原発さえ治まってくれたらくれたら、帰れるのに・・

せっかく高校に合格したのに・・

卒業式の練習頑張ってたのになぁ・・晴れ姿見たかったのになぁ・・

いろいろな思いを聴かせていただきました・・

遠くの方々からもたくさんの思いを寄せていただいていますheart01

がんばっぺ いわきwave

たくさんのさまざまな思いが動いていますtyphoon

Ca397616

Ca397618

Ca397617

Ca397620

 晴れ渡った青空の下には、変わってしまった四倉の街・・

Ca397623_2                      同じ名前ですhappy01と言ってくれた避難されている方から

2011年3月26日 (土)

思いをありがとう 東北関東大震災 いわきから

今日はよいお天気ですが、やはり洗濯物は外に干せません・・

見えないし、少しならいいんじゃないかなぁ~と思うのですが、家族に止められましたban

原発のことで大ゆれですねぇ・・収まって欲しいですねぇ・・

昨日伺った避難所は、家も多少被害はあるけど、原発関係での避難の方が多かったです。

川内村の方は、屋内の15頭の牛たちtaurusを気にかけていました・・

手塩にかけて世話してきて、やっと形になってくるところで・・taurus

学校の再開や、避難所にいつまで居られるかを気にされている方もいました・・

遠方からなので、店や病院の位置関係がわかりにくいと言う方もいました・・

また車もなくなってしまったので、動くに動けないという方もいました・・

難病や持病を抱えてらっしゃる方は、お薬の減りや食事の偏りの影響を心配されていました。

事情があるのだから、特別をお願いしてもいいのでは?と言うと、

みんな我慢しているからねぇ・・ものだってないんだろうからねぇ・・と・・bearing 

しかし、幸いなことに帰りに様子を聴いてくださった校長先生が、

どの方ですか?と言ってくださったので、配慮してくださるかもしれませんshine 

いい方向に行きますようにclover

南相馬から、それぞれ別の地域に嫁いでいたのに、避難所で再会して涙・・もhappy01

他にもいろいろすてきが・・fuji

少し障害のあるお子さんとお母さんを保健室で過ごせるように配慮してくださっている校長先生、

避難所便りを出している校長先生、子どもたちの遊びの時間を設定してくださっている学校、

ボランティアさんが子どもたちと遊んでくださっている避難所、避難所の中に子どもの本やおもちゃを置いているところ、

少しでも元気に楽しく過ごせるようにと工夫されていました。すばらしいですlovely

大変なお話も多いですが、何とか生きていこう!という思いや行動にふれることも多いです。

復活してきたいわき人は、送迎付きで自宅のお風呂を提供したり(うちの従妹scissors)、

炊き出しをしたり、自分の持っている技術や思いを提供しに行ったりを始めています。

なかなかそこまでは動けないなおですが、なかゆくいとしても、考えたいところです。

そして、うちは被害が少なかったのですが、たくさんの思いを寄せてもらっていて、

またまた勇気づけられています。

CMじゃないですが、一人じゃないんだconfidentと感じます。

何も出来なくて・・とおっしゃりますが、本当に思ってくれることで充分ですlovely

いつも・・いろいろ・・たくさん・・ありがとうございますheart04

110326_13320001

110326_13370001

最近嫌がられている福島・いわき(原発風評で)ですが、

いわきで、元気にやっていますよ~wave 

街・・小名浜・・ 東北関東大震災 いわきから

23日の夕方に豊間の街の様子に、胸が思いで車を走らせて帰宅しました。

もう夕暮れで、小名浜の港の近くは信号も消えていて、暗い中を帰りました。

24日の朝、江名に向かって、車を走らせていて、またまたびっくり・・

前日は暗くてわからなかったのですが、

こんなところに車が!?  こんなところに浮島?

津波の威力をまざまざと見せつけられました・・

110324_09010002

避難所では、永崎や中之作の家が全部流された、一階が流された・・という方、

幸いに大丈夫だったけど断水だから・・といらっしゃる方と様々・・。

砂が入り込んでいて、水が出ないと片づけも進まないとおっしゃっていました。

でも、水道復旧計画には載っていないとのこと・・

「どうせ住めねぇがら、後でいいべ~って思われでんだっぺなぁ」と言い合う方々・・

何とも言えない・・despair

避難所自体も断水ですが、みなさん&先生方とで協力して過ごされていましたshine

おばが中之作の勝見ヶ浦という海の近くなのですが、前の冷凍工場のおかげで、

物は多少落ちて壊れ、断水中だけど、大丈夫とのことでした。

何年かぶりに立ち寄り、金粉入りお茶&ポンカンをごちそうになりましたcatface

(またもや道を間違え、ご近所の方に丁寧に教えてもらったりしましたsmile

ままならない!!  東北関東大震災 いわきから

先週までは、ガソリンを使わないように、チャリ移動&引きこもりでしたが、

今週は避難所回りの仕事なので、車で出かけています。

ガソリンはまだ長蛇の列です・・wobbly

本当は緊急車両のカードをもらえるはずですが、車で30分の事務所に取りに行かないともらえません・・。

わざわざ!? ガソリン少ないのに!! 緊急時なのに!?

スキャナーしてPDFファイルとか出来ないのかと聞いてみましたが、難しいらしいですangry

明後日は遠い地区(ある意味危険地区寄り)なので、

明日は並ぼうか・・一緒に行く人に甘えて乗せてもらおうか・・と悩み中です。

だいぶお店も開くようになりましたが、自宅避難の方々はまだお困りのようですweep

自宅避難の人にも物資が配られるようになったのですが、

指定の場所(公民館とか)だけらしく、歩いて行けないという方も多いようです・・。

近くの避難所ではもらえないそうです。避難所の物資は避難している人のものだそうです。

いろいろな考えの人がいるとは思うのですが、わがままとかズルで自宅に居るより、

やむなくだったり、遠慮してだったりもあると思うんですよねぇ・・。

ないなら、もちろんあげられないですが、あるならねぇ・・って思うんですけどね・・。

避難している人の中にも、自宅の人が気の毒と言っている人もいます。

なかなか難しいです・・think

結局は、ガソリンなんです! ガソリンが普通に買えるなら、動けるんですよねぇup

断水の続いている地域も市内の半分・・down

まだまだ、ままならないです・・sad

気分を変えてrecycle、避難所でのかわいいをご紹介しますdogcat

Ca397553                         まりんちゃんshine

Ca397555 お花と共にムクくんshine

110325_120900010001_2                        おとめちゃんshine

110325_151000010001 むっくんshine

ひと・・  東北関東大震災 いわきより

23日から、県教育委員会の緊急支援事業ということで、心のケアに避難所を回っています。

子どもさんの居る避難所(学校)を中心に、1日2~3校を回っています。

されど、結構さらに避難したり、自宅に戻ったりとお子さんは少なめです。

まとまって居る小学校なんかでは、場所を提供していただいて、大騒ぎで遊んだり、

あまり居ないところでは、声かけして、大人の方と話したり、リラックス法をしたり・・。

子どもたちの居る避難所は、大人が子どもの元気を喜んでいますhappy02

親御さんは、うるさいんじゃ・・と気にしていますが、うれしく和んでいるようですhappy01

やはり、豊間の方の津波にのまれたけど・・とか、高台からずっと見ていて・・という方々は、

涙を浮かべながらのお話でした・・。

道がよくわかっていないなおは、いつのまにか豊間の津波に遭った地区に入り込んでいました・・。

昼間の自分の相づちの軽さに、何とも言えない気持ちになりました・・。

本当にひどいんです・・本当に見たことがないです・・

「戻った時に、目の前の景色に、ただただ涙が出るだけでした・・」とおっしゃったこと、

全く汲みとれていませんでした・・。

本当にわかっていなかったし、何もできていないことを実感しました。

されど、声をかけ、話してくださる方の話を聴き、一緒にリラックス法をした後は、

みなさん「ありがとうございます。申し訳ないですねぇ。大変ですねぇ」と

おっしゃる方がほとんどで、本当に申し訳ない気持ちです・・。

ただ、みなさん、大変な状況ではあるけど、気力はある感じですthunder

いわき人、まだまだこれからですよ~wave

110324_18210001                   90才のつやつやおばあちゃんの姪っ子おばあちゃんからpresent

110325_080000010001 静かな小学生女児からpresent

110324_13420001                     東京 西本願寺の方々の炊き出し 野菜たっぷりでlovely

やさしい気持ちに支えられていますconfident

2011年3月22日 (火)

炊き出しのお手伝い 東北関東大震災から復興へ

昨日21日は、小雨の中、某高校への炊き出しのお手伝いに行ってきました。

(その前に、お墓参りもしてきました。今後の復興&無事をお願いしてきましたthunder

市原といわき出身の東京の方が、物資や準備をして来てくれました。

こちらでの受け入れ段取りは、勿来ひと・まち未来会議の副会長Sさんががんばりました。

もちろん他にも協力したメンバーはいますが、彼女のがんばりがなかったら、

この炊き出しは実現しなかったと思います。

また東京の縁ある人たちも物資や寄付を募ったり、託してくれた模様です。

地元の企業勤務の人も会社に掛け合って、水やラップをたくさん提供してくださいました。

本当にありがとうございます。前日は某パークでも頑張った模様です。

やきそば・フランクフルト・やきとり・豚汁・おしるこを炊き出しました。

とても大きな鉄板で、とても大きな寸胴で、ガンガン炊き出していました。

Ca391212 避難されている方々も手伝ってくださって、協力して完成でした。

Ca391213

水も出ない、ガスがないとのことで、あたたかな食べ物はうれしいとのことでしたweep

ひと段落ついたと思ったら、近所の避難所で食べ物が不足とのこと・・

ストックされていた、固くなったおにぎりをみんなでほぐして、また大きな鉄板に!

Ca391215 おにぎり再生いわき再生チャーハンが完成していましたhappy02

「うちだってしてもらったんだもの、できることはしましょうよ」と

まとめ役の女性が笑顔でおっしゃっていましたheart02

「体育館での大勢での避難生活、支えられているとも思うけど、

みんな明るくしているけど、結構無理している人も多いと思うのよ・・」とも

おっしゃっていました・・despair

ここは久ノ浜という地区からの避難の方が多いところで、

家がなくなってしまった人も多いのです・・。

話をした中学生は「四倉を越えたら、全然景色が違いますよ・・」と言ってました。

あるおばあさんは「町の半分はなくなってしまってね・・」と言っていました。

明日からは、緊急支援で避難所を心のケアで回ります。

大きなことは出来ないですが、少し寄り添い、情報をお伝えし、リラックス法をし、

必要な支援は来るし、自分でできることはあるし、

不安は消えていくことをお伝えしたいと思いますconfident

時々余震はありますが、いわきは、がんばっていますよ~wave

あたたかな気持ち

状況の厳しいいわきですが、

そんな時だからこそ、人の思いにふれる機会もあります。

避難していたけれど、家に一時戻った際に差し入れを届けていただいたり・・weep

Ca391194_2

差し入れをおすそ分けしたら、神戸からのお手製いかなごをいただいたり・・catface

Ca391198 ほかほかご飯に合いますshine

十五の春を讃えに行ったゆうびでも・・fuji

結婚のお祝いや祝福をいただいたり・・

Ca391204_3

物資をいただいたり・・

Ca391205_2

本当にあたたかな気持ちをたくさんいただきましたspa

私もあたたかな気持ちを渡せるようにしたいですhappy01

2011年3月18日 (金)

東北関東大震災 いわき南部の一部紹介    地震⑤

昨日は、自転車で出稼ぎに行っている中学校へ。

避難所は人数がさらに減っているようでした。

ご年配の女性お二人と、男性お一人とお話をしました。

昔話から地震の話、地域の話、また昔話・・地震・・地域・・といったりきたり・・。

みなさん、勿来のご出身で、お二人は母と同級生でした!

最後には肩と上半身のリラックス法をみんなでやりました。

不安はありながらも支え合っている様子でした。

担当行政の方もお疲れだったので、一緒にリラックス法をしました。

先生方もがんばり中。割烹石塚のおいしいお味噌汁をごちそうになりましたlovely

Ca391178

お礼にまたまた肩と上半身のリラックス法をみんなでやりましたwink

午後は移動して、小学校へ。

ここでも避難所になっている多目的室に出向き、リラックス法をみんなでshine

地震の直後は400人居たとのことでしたが、現在は13人とのこと。

みなさんはテレビに戻りましたが、久さんのお話を聴かせていただく。

やっぱり大変とのことですが、いい方向にいったこともあり、前向きでした。

行政の方から、避難所によって雰囲気が違うとお話がありました。

地域性や被害の状況によってなのかもしれません。

でも、どこも、何とか生きていこうという姿が見られるようです。

鮫川に近い地域なので、小学校の校庭や道路は厳しかったです・・。

Ca391179

Ca391183

ふもとの町もだいぶ水が来たようです。泥の跡や草や茎とかがありました。

津波の被害があった岩間・小浜は行こうと思えば行ける距離ですが、

なんだか行けませんでした・・despair

鮫川の橋の下にも車があったり、グランドはなにもなくなっていたり、

違う世界でした。

Ca391188

いわきは、被害の差が大きいです。復旧の差も大きいです。

普通の生活に戻りつつありながらも、原発の心配があったり、

まだまだ普通の生活は遠く、しかも原発に心配も・・

でも、みんなで助け合ってやっていくのだと思いますrock

イライラしたり、グチったりもあるけれど、できることをやっていきますhappy01

本日も快晴 いわきより           地震④

今日もいい天気ですが、基本は自宅退避です。

されど、給油できますのメールでガソリンスタンドへ。

アイドリングストップしながら2時間半道路の左端に並び、2000円分買えました。

もう少しのところで道を曲がってきた車が横入り!?

「これガソリン購入の列なんです。みんなずっと並んでいるんですけど?」と私。

普段に見られない積極的なものいい!

若めの男性二人が乗ってて、「あ、そうなんですか・・わかりました」というも・・

出ない・・。

私の後ろの車の男性も声をかけ、何か道の説明のやりとりのよう・・。

そのまま入っているけど、どうなの?と思っていたら、ちゃっかりスタンドへ・・。

スタンドの人にも言ってはみたものの・・そのまま・・eye

15分くらいの並びで・・福島ナンバーの白い軽自動車は給油しましたwobbly

「福島に帰るのに必要なんです!」とか言われたら、そっか~と入れたとも思うけど、

「わかりました」とか言っておいて、何ですか!?みたいな・・bearing

外国では、日本人のマナーがいいとか報道されているみたいですけど、

そんなこともないですよ・・angry

避難所のおばあちゃんからは泥棒に入られた話も聴きました。

いい人もいれば、嫌な人・悪い人もいるんですよ・・。

はっ、グチですね~bearing

きっと腹ペコだからですpig

早く帰らなきゃ~dash

2011年3月16日 (水)

空はこんなに青いのに・・           地震③

今日は青空晴れ渡り、気持ちよさそうなのに・・

窓は開けられないんです・・お布団も干せないんです・・

元気に外で遊べないんです・・

目に見えない放射能くん!! どこを飛んでいるんだろうtyphoon

とろろ昆布やわかめをたくさん食べて、がんばりまっすscissors

いろいろご心配や避難受け入れを言っていただいて、ありがとうございますconfident

みなさん、何もできず・・とおっしゃいますが、

気にかけてくださっている、思ってくれている、それだけで力になりますshine

伝えなくても、伝えられなくても、思っているだけでも、伝わると思うのですheart04

こんなにありがとうhappy01を日々感じる経験は、初めてですshine

大変なことが起こっていますが、違う大変なことも起こっていますlovely

本当にありがとうございますclover

Ca391175

Ca391174

桜のつぼみは、まだまだみたい・・

しゃちほこさんの相方はどこに・・

その後・・                   地震②

ご心配をおかけしています。

されど、なかゆくい&なお&スタッフは大丈夫です。

されど、なかゆくいはしばらくお休みします。

ちょっと原発が落ち着くまではお休みします。申し訳ありません。

残念ながら、春のもの作りもお預けです・・。残念・・。

夏にはきっと!!

14日は植田地区に出稼ぎでした。ガソリン節約のために自転車で20分。

校舎はなかなか大変なことになっていました・・。

Ca391169

Ca391170

しかし、帰りには頑張っているお菓子屋さんを発見!

そうだ! がんばっぺ、いわき!!

Ca391172

なかゆくいは、ものが散乱したくらいで、壊れたものはなかったです。

一軒家ゆいまーるは、外壁一か所と、中の砂壁が多少&グラスが・・

青いのは、確か初めての沖縄で自分で作ったやつのような・・

Ca397547

Ca391176

形あるものは壊れますが、思い出は残っていますし・・。

もっと大きなものを失っている人もいます・・。

一人ひとりできることをして、みんなで元気になっていこうと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

2011年3月13日 (日)

大丈夫です                   地震①

たくさんの方から、ご心配のメールやら電話やらをいただきましたweep

なかなかつながらずにご心配をおかけしてすみませんでした・・。

本当にありがとうございます。元気をいただきましたheart01

なかゆくいは多少ものが落ちていましたが、大きな被害はありませんでした。スタッフも無事ですshine

3月11日午後に大きな地震がありました。

本当にマンガみたいに揺れちゃっていました・・。

なんかふざけているのかな?と思うくらいに、立っていられなくて、よたついていました・・。

その後も揺れがあり、しばらくはそこに待機していました。

しかし、4時頃には暗くなってきて、みぞれも・・。

家族と連絡もつかないので、その場を先に失礼させていただきました。

幸い、窪田は水も電気もガスも大丈夫でした。ただ当日はネットが微妙でした。

いわき市内は、断水や停電、道路の陥没やひびで通行止め、火災、爆発なども起こって大変なところも多かったようです。

津波の被害がひどい地域もあったようです。避難指定場所に避難した方も多かったようです。

現在は、余震も少なくなりましたが、ガソリンやスーパーは品切れ、断水や停電も続いている地域もあるようです。

原発がねぇ・・。

されど、何とか元気にしております。みんなで協力して何とかしていくと思います。

これからも、いわきを、なかゆくいをよろしくお願いしますwave

2011年3月 5日 (土)

ひなまつり

またまた3月3日は、とうに過ぎていますけど・・

きっと旧暦的にはまだのはず?ということで、なかゆくいの桃の節句ribbonをご紹介します。

Ca397493

Ca397492

Ca397494

職場の男子会さん・マキ先生・飯田橋萬年堂さんからのかわいいもご紹介ですshine

Ca397486

Ca397490

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31