« 本日も快晴 いわきより           地震④ | トップページ | あたたかな気持ち »

2011年3月18日 (金)

東北関東大震災 いわき南部の一部紹介    地震⑤

昨日は、自転車で出稼ぎに行っている中学校へ。

避難所は人数がさらに減っているようでした。

ご年配の女性お二人と、男性お一人とお話をしました。

昔話から地震の話、地域の話、また昔話・・地震・・地域・・といったりきたり・・。

みなさん、勿来のご出身で、お二人は母と同級生でした!

最後には肩と上半身のリラックス法をみんなでやりました。

不安はありながらも支え合っている様子でした。

担当行政の方もお疲れだったので、一緒にリラックス法をしました。

先生方もがんばり中。割烹石塚のおいしいお味噌汁をごちそうになりましたlovely

Ca391178

お礼にまたまた肩と上半身のリラックス法をみんなでやりましたwink

午後は移動して、小学校へ。

ここでも避難所になっている多目的室に出向き、リラックス法をみんなでshine

地震の直後は400人居たとのことでしたが、現在は13人とのこと。

みなさんはテレビに戻りましたが、久さんのお話を聴かせていただく。

やっぱり大変とのことですが、いい方向にいったこともあり、前向きでした。

行政の方から、避難所によって雰囲気が違うとお話がありました。

地域性や被害の状況によってなのかもしれません。

でも、どこも、何とか生きていこうという姿が見られるようです。

鮫川に近い地域なので、小学校の校庭や道路は厳しかったです・・。

Ca391179

Ca391183

ふもとの町もだいぶ水が来たようです。泥の跡や草や茎とかがありました。

津波の被害があった岩間・小浜は行こうと思えば行ける距離ですが、

なんだか行けませんでした・・despair

鮫川の橋の下にも車があったり、グランドはなにもなくなっていたり、

違う世界でした。

Ca391188

いわきは、被害の差が大きいです。復旧の差も大きいです。

普通の生活に戻りつつありながらも、原発の心配があったり、

まだまだ普通の生活は遠く、しかも原発に心配も・・

でも、みんなで助け合ってやっていくのだと思いますrock

イライラしたり、グチったりもあるけれど、できることをやっていきますhappy01

« 本日も快晴 いわきより           地震④ | トップページ | あたたかな気持ち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(このたびの地震で被害にあわれた方に、心よりお見舞いを申し上げます。)
お元気なのね!年賀状友達というのは、いざと言うときに連絡がつかなくて心配いたしました。勿来の話はあまり出てこなかったので、大丈夫なのかなあ~なんて思っていましたが、グーグルで空から見るとやっぱり海が近いようだし・・・・。生きててよかったです。

お見舞いありがとうございますm(_ _)m
そうですね、勿来町窪田はおおむね大丈夫ですが、
いわき南部の海の近く、勿来町関田、小浜町、岩間町などはかなり厳しいですね・・。
携帯から返信メールを送りましたが、届かなかったですかね・・。
申し訳なかったです。ご心配をおかけしました。
お気遣いもありがとうございますconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570201/51151469

この記事へのトラックバック一覧です: 東北関東大震災 いわき南部の一部紹介    地震⑤:

« 本日も快晴 いわきより           地震④ | トップページ | あたたかな気持ち »