« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

2月の開店予定  なかゆくい

一月も終わりですねぇ・・

ここ2,3日、冷え込みが厳しいいわきですdown

先々週は、風邪だったのか、声が出なくて、ほんとに怪しい感じでした。

それなのに、留守電メッセージを入れたので、相当怪しいメッセージでした・・。

留守伝はなかったので、誰も聞いていなかったと思われ、一安心ですbleah

また再度入れ直したので、もう大丈夫?です。

今は時々ハスキーって感じです。

学校ではインフルエンザも流行りだしています。みなさまもお気をつけてくださいspa

細々開店ですが、どうぞよろしくお願いしますclover

**************************************

2月の開店予定

       火      水        金        土

               1        -       休み

       7       8        10      休み

      14      15        -       18

      21      22        -       25

      28      29

 火・・・13~17時     くみこ担当

 水・・・10~17時     くみこ担当

 金・・・12:30~19時   なお担当(10日のみ)

 土・・・10~12:30    なお担当(18日のみ・他は休みですみません・・)

                    *25日はお花教室(桃の節句のお花・お花代1000円・要予約)のみ

**************************************

 flairボックス、有料でお貸ししています

 flairスペース、有料でお貸ししています

 flairちょっと心の相談、有料でお受けしています

 詳しくは、なかゆくいにお問い合わせください(☎0246656844)

 ホームページ「なかゆくい」・このブログの最初の方にも、説明が載っています。

2012年1月21日 (土)

明日は、勿来で千人鍋!!  東日本大震災その後 支援

朝からいまいちな天気・・夕方現在は雨が降っている、いわき市勿来町ですrain

今のところは小雨で、そう冷え込みは厳しくないです・・。

でもでも・・明日は千人鍋なのに!!

でも・・雨天決行なんですよね☆☆☆

なおも分担の白菜2個とさといも一箱を預かりました。

帰宅したら、おいしく煮えるように?心を込めて、切りますpig

今日の午後には、大鍋をガソリンスタンドで洗い(釣り下げて?)、

南の森スポーツパークで、クレーンで釣って、セッティング&試し炊き?をしていたはず。

雨の中、スタッフのみなさん、おつかれさまでした。

Senninnabe20120121 報告のメールに添付されていた写真を勝手に横流し!?

                                  さすが直径3メートル! 大きいですねcoldsweats02

                                   (この写真&コメントは20時前に加筆)

明日はがんばりますup

ということですので、お時間のある方は、1人はもちろん大勢でぜひぜひ食べにいらしてください。

お鍋を持って来ていただいてもいいと思いますspa

豚汁とおもち、お楽しみにheart04

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   flair2012年1月22日(日) 11:00~13:30  雨天決行

  flairいわき南の森スポーツパーク    錦町細谷102-76

  flair勿来野菜による無料の千人鍋 

    & 地元野菜の販売 (磐農ストアも出店)

    & 子どももちつき

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Pap_0652                        ぼくは4兄弟の長男なんだよ~chick

                       当日会場には行けないけど、じゃんがら堂から応援しているよ~punch

                       ちなみに、ぼくたち?を見初めたなら、なおさんに告白?してねheart02

                       ぼくたち、売りに出されているから・・  ドナドナド~ナ~ド~ナ~note

2012年1月18日 (水)

1月17日が過ぎて

おはようございます。まだ暗い朝の六時です。

五時三十七分の東京行きのバスに乗る夫を送り、ちょっと店に立ち寄りました。

昨日1月17日は、阪神・淡路大震災が起こった日、17年になるんですね。

昨日は、今までと異なる心持ちでしたwave

去年までは、やはりどこか客観的な自分、

「みなさん、大変だったなぁ」「だいぶ復興されたなぁ・・」

「でも、まだ残っている方もいらっしゃるんだろうなぁ・・」など思っていました。

何か元気になるものを送ろうかな?とおやつなど送ってみた年もありました。

今年は、なんというのでしょうか・・

「毎年この日(震災に遭った日)を迎えていくのは、大変だな・・」

「(関連する報道を見て、いいことでも)何とも言えない気持ちがわき上がる・・」

「やっぱり体験しないとわからないこと、感じないことがあるんだ・・」など感じたりして・・。

共感する・・わかる・・って本当に難しいことなんだと感じています。

何もわかっていなかったなぁと思います。

なのに、関西のお友達はもちろん、阪神・淡路大震災に遭われた方々は感謝してくれていたり、

今は支援や応援をしてくれていたりします。なんかえらいなぁと思う自分がいます。

えらいというのは変かもしれませんけど、えらいなぁって思います。

こう、よくよく振り返ったら、いろんなことがあった&思ったでしょうけど、

今は復活して、ちょっとは大変もあるかもだけど、こっちを優先してやってくれてる・・みたいな?感じかなぁtyphoon

まあ、昨日は揺れる思いでしたが、「それでも生きている」「それでも生きていく」って感じですbud

そして、だからといって「体験していない」ということで、ひいたりしないでいこうと思います。

同じ体験をしたって、一人一人の受けとめや感じ方は違うのですから、

それをどういうふうに伝え合ったり、分かち合ったり、分け合ったり・・かなぁと思います。

ひとりひとりが、ひとりひとりを、いろんなものを大事にしていきたいものだなぁと思いますconfident

少し明るくというか、暗闇が薄闇になってきました。

今日はどんな日になるかなぁ~chick

Ca3j0935_2                               郡山市の子どもセンター?みたいなところにある

                               藤城さんの作品(水鏡になっていて、さらに素敵shine

                                                                                     

2012年1月13日 (金)

がんばろう 勿来! 千人鍋      東日本大震災 その後 支援

被災地では、さまざまな支援やイベント?がいろいろなところで行われています。

なおの住む、勿来(なこそ)でも、再来週にあります。

当日会場で、豚汁?もち?を配っていると思いますので、どうぞいらしてください。

いただいたチラシから抜粋して、お知らせします。

**************************************

がんばろう 勿来! 千人鍋

 ~  みんなで行こう!  直径3メートルの大鍋だよ!  ~

 地場産品による「千人鍋」を通して、地域の生産者の方々と農業の活性化を図り、

市民の方々と、より強い絆を結ぶために、勿来ひと・まち未来会議が開催します。

ご近所お誘いあわせの上、ご参加くださいますように♪

  flair2012年1月22日(日)  11:00~13:30 雨天決行

  flairいわき南の森スポーツパーク

                いわき市錦町細谷102-75

  flair勿来野菜による無料の千人鍋

   地元野菜の販売   磐農ストアも参加♪

   子ども餅つき 

   flairチラシはこちらから・・ 「sennninnnabe20120122.pdf」をダウンロード

*********************************

 どうなるやら、全く想像がつかない、直径3メートルの鍋・・

クレーンで前日にセッティングするらしいです。

前日にたくさん野菜を渡されて、切って行くようです(なおや手伝うみんなは)。

 ぜひぜひ、たくさんで、たくさん食べに、買いに来てくださいね~bleah

2012年1月 7日 (土)

災害支援者ストレスほっとライン     東日本大震災その後 支援

2011年9月末に、神戸の精療クリニックの和先生からメールが来ました。

阪神・淡路大震災の時にも、いちはやく電話相談を協力して立ち上げ、だいぶ支援を続けてきた方です。

当時大学院の2年の1月で、何か・・と思いつつ、動けないことに揺れる私は、

年上の友人に「今だけじゃない。これからだって、やることは出てくる。」と諭され、見守ることだけでした。

別の友人が勤務先の病院スタッフで手伝いに行ったという話から、精療クリニックとつながり、

当時も自治体採用のスクールカウンセラーをしていたので、長期休暇に手伝いに行くことになりました。

臨床経験が短かったので、最初は研修生のように勉強させていただき、だんだんに・・。

本当にお世話になりました。

私のできたことは小さかったのですが、今でもそれを大切にしてくださっているみなさんに恐縮するばかりです。

3月11日以降、ご心配やお心遣いをたくさんいただいています。

ありがとうございます。

そして、また支援を始めてくださいました。ありがたいことです。

なのに、みなさんへのお知らせが遅くなってしまいました・・。すみません・・。

必要な方、どうぞおかけください。

出来る方、どうぞご協力ください。

よろしくお願いいたします。

ほっとラインの案内

「tel_annai201111.pdf -.pdf」をダウンロード

以下、和先生からのメールを抜粋してご紹介します。

********************************************

みなさま

 

阪神・淡路大震災の際には大変お世話になり、ここに改めて御礼を申し上げます。

百年に一度と聞いていた災害は、昨年春に15年を節目に終止符を打ったつもりでした。

みな様もきっとそうでしょう。

そして今年3/11の東日本大震災でした。  その時、たまたまロンドンに滞在していたのですが、

なんと、日本とロンドンの冬季時差が9時間で、東日本大震災勃発の246分は、

ロンドンでは阪神・淡路大震災勃発の朝546分でした。

朝起きた瞬間から、被災当時の一日が刻々と flash back して大変でした。

と同時に、あの時電話の向こうに聴いた数多くの方々が15年後の今、どんな生活をしているのか、

今またどう体験しているのかにも多々思いが馳せました。

縁あって、大震災の一ヶ月後、4/11から10日間釜石で避難所訪問などの機会を得て、

その後何度か東日本を訪問しました。

今回、直後からボランティア他の支援者が多く駆けつけています。

先日NHKの報告で、実際に現地を訪ねた支援者は国民の8%と言います。

リピーターを含むとしても、国民の活動可能年齢層に対する比率に換算すると

多くの国民がこぞって支援の必要性を自覚している証でしょう。

そこで、添付の通りの支援者に対するストレス相談のホットラインが必要だと認識した次第です。

実際現地に赴くと、

被災者であって支援に当たらなくてはならない方や、支援者自身がストレスを抱えたまま「仕方ない」と

過ごしている場面に遭遇します。

 今一度、われわれ専門家の力と知識を結集して、しばらく支援に尽力しようではありませか。

 皆が本務を持っていて多忙な日々ですが、みんなで協力すれば少しでも被災者支援に与かれると存じます。  

 ご協力を心からお願いいたします。

 日本精神神経科診療所協会のご後援をいただきました。

 今後後援して下さる機関へご依頼して、幅広く必要な方々へお知らせしていきます。

 その点も、ご協力お願いいたします。

 20119月吉日   小林 和(神戸/精療クリニック小林)

            相談電話0120-596-3739/30/2011~)

必要な支援者に広報することが大切ですので、機会を見つけて広報していただければ幸いです。

-----ーー災害支援者ほっとライン ------------

 連絡先 078-333-1984(事務担当/佐々木)

 mail  saigaishien7@gmail.com

  振込先  (関西精神療法研究会)

 郵便振替  01160-7-35238

 ゆうちょ銀行 一一九 当座 0035238

----------------------------------------------

2012年1月 6日 (金)

2012年のはじめに 「福島」を聴こう! そして話そう! 伝え合おう!    東日本大震災その後 支援

東京と埼玉で臨床心理士として働いている友人がいます。

彼女は緊急支援スクールカウンセラーとして2回いわきにも来てくれました。

その後も何くれと気にかけてくださっています。

その彼女から、お手紙メールが届きました。

抜粋してご紹介&ご協力?ご参加をよびかけさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

彼女の愛heartと祈りと行動力に、感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。

clover・・noteclover・・note・・clover・・note・・clover・・note・・clover・・note・・clover・・note・・clover・・note・・clover・・note・・clover・・note・・clover

この手紙が届く頃には新しい年を迎えていらっしゃることでしょう

~2012年が どうぞ希望の年でありますように

   どなたにとっても希望を紡いでいく年でありますように

                   こころから願っています~

さて、のっけから・・大変恐縮ですが、

実は、震災支援をきっかけに個人的に企画をいたしました。

今日はそのご案内とお誘いです。

もしも皆さまと1月8日にお会いできたら、こんな嬉しいことはありません。

今後ともよろしくお願いします。

*<2012年のはじめに 「福島」を聴こう! そして話そう! 伝え合おう!>チラシ

「love_fukushima20120108.pdf」をダウンロード

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

2011年、私はずいぶんいろんな人と出会いました。

沢山の人のご命が失われた危急の時に、生きている人と人は

一方では猛烈な勢いで出会うようになっているのだろうか・・

そんなふうにも思いました。

浪江町ご出身の波田野先生(専修大学 心理教育相談室)も、そのお一人です。

波田野さんのメールに書かれてあることは、私たちが普段知らないことばかり。

震災以来、故郷福島のことで動かれ通しの方です。

<南相馬での活動の様子>

波田野先生が秋から支援に入られているのは、こちらのプロジェクトです。

もとは渋谷区の社協のほうから起こっているようですが、

託児所をされる川上さんというかた(千葉県松戸市在住)がいろいろ支援されていて、

その方と波田野さんがお知り合いで声がかかったらしく、

月に一回くらい今は南相馬にも行かれているようです。

http://kizuna.fine-smile.jp/?eid=40

http://kizuna.fine-smile.jp/

食料環境セミナー    東日本大震災その後 支援

こんな案内も来ました。

福島だけでなく、いろいろなところで放射能と食べ物を考えていますね。

*********************************************

●神戸学生青年センター:食料環境セミナー http://www.ksyc.jp/s-ss/20120103.pdf
 <シリーズ・放射能と食べもの>
①「わが子からはじまる 食べものと放射能のはなし」
1月25日(水)午前10時30分~12時
食政策センタービジョン21 主宰人 安田 節子さん
②「食べものを守ることがいのちをつなぐ」~この国で生きていくということ~
2月22日(水)午前10時30分~12時
心といのちをはぐくむ会・原発の危険性を考える宝塚の会 世話人 井上 保子さん
③「脱原発・共生への道」
3月28日(水)午前10時30分~12時
NPO
法人 使い捨て時代を考える会 相談役 槌田 劭さん
参加費:600円 託児:無料(2日前までに要予約)

子どもたち&おとなたちの遊びやお話会   東日本大震災その後 支援

新しい年、どうぞよろしくお願いいたします。

きんじょすくいの会の関係から、以下のお知らせがきました。

お近くの方、必要な方は、ぜひぜひご参加ください。

chick・・bud・・chick・・bud・・chick・・bud・・chick・・bud・・chick・・bud・・chick

17日(土)南相馬市民文化会館ゆめはっと(南相馬市役所の向かい)

 13~16時 

 『子どもの遊び場』+おとなの相談会 予約不要・無料

 子どもは、思いっきり体を動かしたり、ゲームしたり、おしゃべり・・・いろいろできそうです。

 おとなは、控室を使って、個別やグループでのお話会も可能です。

「minamisouma20120107.pdf」をダウンロード

18日(日)福島市 チャンバおおまち3(福島県福島市大町4-15 駅から7分ほど) 

  103015

30

 『耳をすます(みみすま)』(子どもの健康相談会の会場横にて)

 予約不要・無料。

 生活のことや、子どもや家族のこころとからだのこと、なんでもおしゃべり。

 キャンプや保養の情報もあります。子どもたちも一緒にどうぞ。

 

 ※子どもの健康相談会(全国の小児科医がボランティアで、子どもさんの健康相談を行います)は、予約が必要です。

 http://blog.goo.ne.jp/kodomofukushima/c/6719b7b44df2029e1a170c2ccc3beafe

③1月9日(月・祝)宮城・大河原町 尾形丁集会所(大河原駅近く) 

13~15時

「子どもの立場から、放射能の問題をいっしょに考えてみませんか」

学校のこと、こどものこと、家族のこと、不安なこと、悩んでいること、ちょっとお話ししてみませんか。子どもさんも一緒にどうぞ! 

参加費300円。予約不要。

☆みんなの放射線測定室「てとてと」 オープン
http://recorder311.smt.jp/movie/11451

☆みんなの放射線測定室「てとてと」三田さえ子さんインタビュー
http://recorder311.smt.jp/movie/11456

映像協力:3がつ11にちをわすれないためにセンター(せんだいメディアテーク)

「miyagi20120109.jpg」をダウンロード

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31