« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月23日 (土)

青空ゆいまーる市場 やっていますよ~♪

とってもよい天気sunsunsunです

福島民報さんや、SEA WAVEさんに告知をしていただいたおかげか、

結構いらしていただいたようですhappy01 ありがとうございますshine

電話相談があって、最初はいなくて失礼しました。

今はガッツリぶらぶらしていますよchick

お店もまだまだ商品がありますよ~。無料でさしあげているものもあります。

ぜひぜひどうぞ~clover

Ca3j0308 Ca3j0310 Ca3j0311 Ca3j0312 Ca3j0313 Ca3j0314 Ca3j0315 Ca3j0316 Ca3j0317 Ca3j0318 Ca3j0319 Ca3j0320 Ca3j0321

Ca3j0309_2

笑顔と素敵がいっぱいですよ~wink

お待ちしていま~すfuji

2012年6月20日 (水)

ホントの話を書いた童話 ~白木恵委子の世界~ 東日本大震災 その後

いわきでの「イッセー尾形のつくり方 森田雄三ワークショップ」で出会った、パワフルな、おけいさんshine
いろいろなことはありますが、おけいさんは今もパワフルに活動中ですup
そんな素敵なおけいさんからの、ご案内です。
お近くの方、関心のある方、必要な方、お知らせ&ご参加よろしくお願いしますhappy01

***************************************

ホントの話を書いた童話  ~白木恵委子の世界~

東日本大震災で被災した相馬の馬を題材に、現地を取材して童話を書かれた、

白木恵委子さんの「津波から生きのびた馬」と「小鳥になったエノキ」の朗読。

また、南相馬から避難され方言指導と助言をされた高田恵子さんのお話とコカリナの演奏。

日時 : 2012年 7月 15日 (日)  13:30 ~ 15:00

場所 : 流山市森の図書館 視聴覚室

出演 : 白木恵委子さん  高田恵子さん  

      朗読グループ「梨の花」  コカリナ演奏「森のことり」有志

主催 : 森の図書館・指定管理者NPO法人 ながれやま栞

Ca3j0294

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

関連企画

「姉妹都市相馬野馬追展」

展示日 : 7月3日(火) ~ 7月15日(日) (月曜休館)  9~17時

会場  : 森の図書館 ギャラリー展示ケース

観覧  : 無料

協力  : 相馬市教育委員会 

放射能と私たちの暮らしを考える 振津かつみ先生と語る会in南相馬   東日本大震災 その後

第4回子どもの遊び場の中で、大人向けの講演会があります。
放射能は眼に見えませんが、確実にあるようですし、いろいろな影響はあるようです。
振津かつみ先生のお話を一度だけ伺いましたが、率直に語ってくださり、わかりやすかったです。
チェルノブイリにも度々行かれて、いろいろ支援もされている方です。
興味のある方、必要な方、お知らせ&ご参加をよろしくお願いします。

***************************************

振津かつみ先生と語る会in南相馬 

放射能と私たちの暮らしを考える  

放射能の問題が気になるけど、なかなか人に相談する機会がなくて・・・。

食事はどういうふうに気をつければいいの?

検査結果が送られてくるけど、意味がよくわからない。

そんな不安や心配ごとを、専門の先生のお話を聞いて一緒に考えませんか?

被曝の問題に詳しい振津(ふりつ)かつみ先生を大阪からお招きします。

振津さんは内科医で、原爆被爆者の健康管理や、ベラルーシでのチェルノブイリ医療支援活動などに携わる中で、

放射線が人に及ぼす影響と20年以上向き合ってこられました。

福島原発事故以後の私たちのくらし、子どもたちの健康の話、どのような対処法があるのかなど、

振津さんのお話を聞いて、語り合いたいと思います。

疑問に思うこと、不安な思い、気になることなどがある方、

ぜひこの機会にどうぞご参加ください。

日時 : 2012年7月7日(土) 14 ~ 15時30分

場所 : 南相馬市原町区福祉会館 (小川町)

参加費: 無料

主催 : アグリ・ウォッチャー・クラブ

共催 : 関西・震災支援ネットワーク
       (臨床心理士や言語聴覚士など様々な相談を受ける専門職と、

        子ども好きなボランティアの若者で結成した支援チーム)

連絡先: アグリ・ウォッチャー・クラブ 電話0244-23-1921 (岡田)

後援 : 原町おやこ劇場Ca3j0295

第4回子どもの遊び場 in 南相馬    東日本大震災 その後

きんじょすくいの会のお仲間から、またまたご案内が来ました。

昨年4月・5月は、相馬に手伝いに行っていたので、通り抜けていた南相馬・・

お手伝いに行きたいと思いつつ、なかなか行けなかった南相馬・・

やっと行けますconfident

振津かつみ先生の放射能の話も、具体的でわかりやすいと思います。

関心のある方、必要な方、お知らせやご参加をよろしくお願いします。

********************************

第4回 子どもの遊び場chickchickchick

 みんなでいろいろな遊びをしたり、おしゃべりをしたりして、日ごろのストレスを発散させよう!
 おとなのお話の場もあります。

□遊びいろいろ 「楽しい工作コーナー」(紙や木を切って作ります)
  こま回し (投げごま、べーごま、たたきごま、吹きごま)  なわとび  はねつき
  魚つり 折り紙 トランプ かるた などいろいろあります

□放射能に関する講演会もあります。講師:振津かつみ先生(兵庫医科大)
   時間 14 ~ 15:30 (講演会は大人だけの参加となります)


日時 : 2012年7月7日(土) 13 ~ 14時

場所 : 南相馬市原町区福祉会館 (小川町)

主催 : アグリ・ウォッチャー・クラブ

共催 : 関西・震災支援ネットワーク
       (臨床心理士や言語聴覚士など様々な相談を受ける専門職と、

        子ども好きなボランティアの若者で結成した支援チーム)

連絡先: アグリ・ウォッチャー・クラブ 電話0244-23-1921 (岡田)

後援 : 原町おやこ劇場

あれから1年 ~福島での暮らしと今を語る~  in 大阪  東日本大震災 その後

きんじょすくいの会のお仲間から、以下のご案内が来ました。

きっと、離れているからこその、いろいろな思いがあるでしょうねぇ・・think

もう少し定員が大丈夫なようです。

関心のある方、必要な方、ぜひお運びくださいshine

************************************

あれから1年 ~福島での暮らしと今を語る~

日 時 2012年6月26日(火)

10:00~12:00 (開場9:30)

場 所 豊中市千里文化センター(コラボ

)

北大阪急行千里中央駅直結。北改札より約

80m

参加費 500円

東日本大震災と、東京電力福島第一原発で引き起こされた原発震災から1年がたちました。

福島に暮らす人々は、どのような毎日を送っているのでしょうか。

マスコミ報道も減り、福島で暮らす一人ひとりの日常や思いを知りたくとも、私たちがそうした情報を手に入れることは困難です。

そのような中、今年3月に福島市から関西に来られたお母さんを迎えて、

福島市で震災後に過ごした1年間について、そして現在の思いについて語っていただけることになりました。

遠く故郷を離れて関西へ来られた方の声をまずは謙虚に聞くこと、

そして関西に住む私たちが何を考えどう行動するのかを考える機会にしたいと思います。

参加をご希望の方は、下記までお申し込みください。定員は先着20名です。

主催    福島のお母さんの話を聞く会

協力 子どもを守るパパママネットワーク豊中、大阪でひとやすみ!プロジェクト

申し込み・連絡先  09081699693 ayupertiwi@rice.ocn.ne.jp (宇野田)

2012年6月12日 (火)

6月23日 青空ゆいまーる市場   なかゆくい

雨模様のいわきですrain

やっと青空ゆいまーる市場のチラシが出来たので、ご案内します。

当日は晴れるといいですsun

「20126.pdf」をダウンロード

*********************************

6月16日(土) 雨が止んだいわきです。

案内の葉書を出しましたら、ちょこちょこ反響が!!

出店希望が増えましたshine 今回はダメだけど・・いずれupとのお言葉をshine

当日は、それぞれの出店ごとに、車の後ろを利用して・・とか、敷物をしいて・・とか、

こじんまりと、やりやすいように出店される感じになりそうです。

場所にゆとりがあれば、当日に出店されることも可能です。10:15~場所決めなどの打ち合わせです。

携帯の方は、出店予定が見れなかったですよねぇ・・失礼しました。

✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎ ♪日時 : 2012 年 6月23日(土) 11~14時ごろ?

♪場所 : ゆいまーる広場 (一軒家ゆいまーる跡地=なかゆくい 裏手)


♪出店 :
●折笠農園(野菜など  ●みかつきねこ(くさき・染め) ●Due gatte(手作り焼菓子)

●美恵子&直美(手作り雑貨:ストラップ・編みぐるみなど)  ●ひかり(文具など)

●小林豆腐店(豆腐・豆乳プリン・ドーナツなど) ●みいみ&ぴいたろう(猫木工・猫雑貨

●工房たまりば(手作りテディベアなど) ●馬目商店(カブトムシ・雑貨・古着) 予定

✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎

当日が晴れますように・・ご来場が増えますように・・clover
(アドバイスをいただいて、福島民報さまにファックス、FMいわきさまにメールでイベント案内をお願いしてみました。)

市民科学者国際会議     東日本大震災 その後

きんじょすくいの会の、お仲間からメールが来たので、お知らせします。
関心のある方、必要な方、お運びくださいませ。

*******************************

いつも皆様にはご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
急なご案内で申し訳がございませんが、
再来週の土日曜日に福島で市民科学者国際会議を行います。
参加無料となっておりますので、お誘いあわせの上是非ご参加ください。
情報拡散のご協力に併せて賛同人・賛同団体募集のご協力を
よろしくお願いいたします。

Citizen-Scientist International Conference on Radiation Protection

市民科学者国際会議
2012
623日(土)&24日(日)

~福島第一原発事故の健康影響の究明と今後の対策の確立のための科学的基盤~
Scientific basis for investigating into health influence and establishing
future measures related to the Fukushima Daiichi nuclear disaster
by Citizen Scientist Network for Radiation Protection


海外・国内の専門家・医療者を招いて、市民科学者国際会議を行います。
被曝の健康影響について主だった複数の科学的・医学的見解の整理、
福島原発事故の現時点での理解と今後の全容解明に向けた基礎データの発表、
今後必要とされる放射線被ばくの健康影響調査、防護柵やアフターケアの検討、
そしてスピーカー全員で囲む円卓会議など双方向コミュニケーションを行います。
どうぞ皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。

<開催日> 2012623()24()
<場 所>  福島県(猪苗代)ヴィラ・イワシロ・コンベンションホール
<参加費>  無料 (参加申し込み専用フォームからお申込みください)
<主 催>  市民科学者国際会議実行委員会(CSRP)
<申 込>  参加申し込み専用フォームからお申込みください。

http://form1.fc2.com/form/?id=767599


詳しくは市民科学者国際会議のWEBサイト、ブログ、facebookをご覧ください。
http://www.csrp.jp
 (*只今制作中、しばらくお待ちください)

ブログ

http://csrp.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/events/310430839045698/
-----------------------------------------


◯賛同人・賛同団体について
賛同人・賛同団体を募集し、一口二千円からの賛同金を募っております。
詳しくはサイトをご覧ください。賛同人・賛同団体申込みフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=767612


〇会議フライヤはこちらからダウンローできます。
https://docs.google.com/file/d/0BytLTOi-FEmhRl80aXZSS09pdFk/edit?pli=1


市民科学者国際会議実行委員会 CSRP
Citizen-Scientist International Conference on Radiation Protection

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »