« 第4回子どもの遊び場 in 南相馬    東日本大震災 その後 | トップページ | ホントの話を書いた童話 ~白木恵委子の世界~ 東日本大震災 その後 »

2012年6月20日 (水)

放射能と私たちの暮らしを考える 振津かつみ先生と語る会in南相馬   東日本大震災 その後

第4回子どもの遊び場の中で、大人向けの講演会があります。
放射能は眼に見えませんが、確実にあるようですし、いろいろな影響はあるようです。
振津かつみ先生のお話を一度だけ伺いましたが、率直に語ってくださり、わかりやすかったです。
チェルノブイリにも度々行かれて、いろいろ支援もされている方です。
興味のある方、必要な方、お知らせ&ご参加をよろしくお願いします。

***************************************

振津かつみ先生と語る会in南相馬 

放射能と私たちの暮らしを考える  

放射能の問題が気になるけど、なかなか人に相談する機会がなくて・・・。

食事はどういうふうに気をつければいいの?

検査結果が送られてくるけど、意味がよくわからない。

そんな不安や心配ごとを、専門の先生のお話を聞いて一緒に考えませんか?

被曝の問題に詳しい振津(ふりつ)かつみ先生を大阪からお招きします。

振津さんは内科医で、原爆被爆者の健康管理や、ベラルーシでのチェルノブイリ医療支援活動などに携わる中で、

放射線が人に及ぼす影響と20年以上向き合ってこられました。

福島原発事故以後の私たちのくらし、子どもたちの健康の話、どのような対処法があるのかなど、

振津さんのお話を聞いて、語り合いたいと思います。

疑問に思うこと、不安な思い、気になることなどがある方、

ぜひこの機会にどうぞご参加ください。

日時 : 2012年7月7日(土) 14 ~ 15時30分

場所 : 南相馬市原町区福祉会館 (小川町)

参加費: 無料

主催 : アグリ・ウォッチャー・クラブ

共催 : 関西・震災支援ネットワーク
       (臨床心理士や言語聴覚士など様々な相談を受ける専門職と、

        子ども好きなボランティアの若者で結成した支援チーム)

連絡先: アグリ・ウォッチャー・クラブ 電話0244-23-1921 (岡田)

後援 : 原町おやこ劇場Ca3j0295

« 第4回子どもの遊び場 in 南相馬    東日本大震災 その後 | トップページ | ホントの話を書いた童話 ~白木恵委子の世界~ 東日本大震災 その後 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570201/55008006

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能と私たちの暮らしを考える 振津かつみ先生と語る会in南相馬   東日本大震災 その後:

« 第4回子どもの遊び場 in 南相馬    東日本大震災 その後 | トップページ | ホントの話を書いた童話 ~白木恵委子の世界~ 東日本大震災 その後 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30