« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月25日 (土)

中之作 つるし雛飾りまつり

なおは、なかゆくいの他、出稼ぎに出ているのですが、
出稼ぎ先の小学校で、すてきなものを見せてもらいました☆

元々、その地域で、つるしびなが飾られているのは知っていて、
見に行きたいなぁと毎年ず~っと思っているのですが、まだ行けていなくて・・(´・ω・`)
そしたら・・、その地域の方に教えてもらって作ったという作品が飾られていたのです!

担任の先生いわく、「地域の方との交流、地域の文化を学んで参加って大切だと思うんです。
そして、最初はできない~とか、時間がかかっていた子も、教えてもらったり、なんだかんだ言っているうちに、
楽しそうにやっていて・・。同じ形なんですけど、一個一個が違うし・・、本当に素敵なんですよ♪
つるし雛飾りまつりも10年目、うちも創立140周年と縁を感じます。
このつながりがこれからもつながっていって、たくさんのつるし雛が飾られると素敵ですよね☆」
本当ですよねぇ・・・(o^-^o)
そして、今年の飾りまつりに、この作品も一緒に参加するとのことでした;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

というわけで、今年はぜひとも見に行かなければ!と気合を入れているところです。
みなさまもぜひぜひ・・

中之作つるし雛飾りまつり
2014年2月1日(土)~2月3日(月) 
      午前9時~午後4時

問い合わせ: ままや ☎0246-55-6280

Ca3j0678                               一人1連☆(15個作成で2個は持ち帰り)

Ca3j0680 版画もつるし雛飾りを題材に☆
Ca3j0682

千田ひろく個展 「RIVER」 オーガニックカフェ たまりばーる

お友達から、うれしいお便りが来ていました。
なおが学生の頃、おじゃましていたフリースペースで出会った少年が、
素敵な青年になっているのですが、その子からのお便りも入っていたのです。
その頃から、すてきな、おもしろい絵を描く子でしたが、更に素敵になっています。
何年か前に、やっぱり個展をやっていた時に、久しぶりにあったのですが、
あの頃のままのところもあれば、大人になっているところもあって・・・(* ̄ー ̄*)
なんだか、いいんですよねぇ~(*゚ー゚*)

というわけで、あら、もう終わっちゃう・・って感じですが、お知らせします!
お近く、お時間のある方は、ぜひぜひ☆
今回無理な方は、次の機会を☆
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

千田ひろく個展 「RIVER」
2014年1月15日(水)~1月26日(日)
オーガニックカフェ たまりばーる

 ☎044-813-5248

Ca3j0691 Ca3j0692 Ca3j0693

2014年1月19日 (日)

高岡健さん講演会  NPO法人フリースペースたまりば

ご案内のメールをいただきました。
ぜひ伺って、学び、考えたいところですが・・。
行った方、ぜひ教えてくださいね~☆

****************************

皆様

いつもお世話になっております。

本年もどうぞよろしくお願いします。

この度、講師に高岡健さんをお招きする講演会を企画しましたので、ご案内を申し上げます。

子ども・若者の育ちや学びについて、興味・関心のある方々の参加をお待ちしています。

●高岡健さん講演会

テーマ…子どもの学びを考えるうえで大事な視点

~苦手なものを補う前に、得意なところをしっかり伸ばす~

日時…126日(日)14001600

場所…川崎市高津区役所 5階会議室

参加費…無料(定員80名・要申込・先着順)

問合せ…NPO法人フリースペースたまりば

TEL…044-833-7562

チラシ:「takaoka20140126.pdf」をダウンロード

プロフィール

岐阜大学医学部精神神経科准教授

岐阜大学医学部卒。岐阜赤十字病院精神科部長などを経て、現在、岐阜大学精神科准教授。

自閉症スペクトラムの臨床研究,少年事件の精神鑑定,

不登校・引きこもりの臨床社会的研究などに取り組む。

主な著書に『発達障害は少年事件を引き起こさない』(雲母書房)、

『やさしい発達障害』(批評社)など多数。

~法人からのメッセージ~

当法人は22年間、不登校・ひきこもりの子ども・若者たちの居場所づくりを行なってきました。

最近、発達障害と診断された子どもたちが学校や家庭・地域に居場所を見出せずに

フリースペースに通ってくるケースが増えています。

この22年の月日を考えてみると、不登校、ひきこもり、発達障害、いじめ、学級崩壊、非行など、

時代時代の子どもたちの状況は、社会の「問題」として扱われ、

マスコミでも大きく取り上げられてきました。

しかし、私たち大人は、子どもを取り巻く状況を「問題」として扱い、

その都度「変わってしまった子どもたち」という話にするだけで本当にいいのでしょうか?

もしかしたら、子どもたちを「問題」にしているのは、

そして子どもたちの力を信用できていないのは、大人の側ではないのでしょうか?

発達障害者支援法施行から8年。

私たちは、もう一度初心に戻り、

一人ひとりの子どもの特性に応じた対応を実現していくためには、

大人の側が何を理解し、どのようにしていけばいいのかを、

講師のお話を聞きながら皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

子どもたちが自分の力を思う存分発揮しながら、

地域の中で活き活き育っていける環境を作っていくために!

NPO法人フリースペースたまりばスタッフ 佐藤有樹

―――――――――――――――――――――――

特定非営利活動法人 フリースペースたまりば

213-0022 川崎市高津区千年435-10

tel=044-833-7562 fax=044-833-7534

e-mail freespace@tamariba.org

URL http://www.tamariba.org

―――――――――――――――――――――――

2014年1月18日 (土)

天満敦子 ヴァイオリン コンサート いわき女性の会

またまた友人からご案内をいただきました。
何だか、とっても素敵な感じのコンサートです。
なおも行ってみようと思っています☆

チケットも、なかゆくいで火曜・水曜は扱っていますので、お気軽にどうぞ♪

いわき女性の会コンサート
天満敦子 ヴァイオリン コンサート

 「望郷のバラード」と名曲の数々。
 桜咲く、いわきの地に響く、名器ストラディヴァリウスの調べ。


2014年4月6日(日) 開場15:15~ 開演16:00~

いわき芸術文化交流館 アリオス 大ホール

入場料 2000円(全席自由)


天満敦子(てんまあつこ) ヴァイオリン
酒井愛可(さかいあいか) ピアノ


*未就学児の入場は、ご遠慮ください。

お問い合わせ:いわき女性の会 ☎0246-26-3060
主催    : いわき女性の会
後援    : いわき市・いわき市教育委員会
チケット扱い: アリオスチケットセンター(☎0246-22-5800 火定休)


Ca3j0669
 

シンポジウム「福島の子ども支援の経験から学び合おう」 東日本大震災その後

なおも時々一緒に手伝わせていただいている方々が、シンポジウムをされるそうです。
なおは伺えないのですが、ご興味のある方、お近くの方々、ぜひぜひ・・

第1回シンポジウム
「福島の子ども支援の経験から学び合おう」

平成26年1月26日(日) 午前10:00~
郡山市ビッグハート 3階大会議室


東日本大震災後3年を迎えようとしている現在、子どもたちの健康で明るい未来を育むため、
支援は中長期の支援体制とネットワークづくりが急務になっています。そのためには、これまで
それぞれの分野で活動してきた支援団体や支援者の方々にこれまでの振り返りをしてもらい、
情報を共有し、今後の支援を効果的なものにする対策を考える機会にしたいと思い、
このシンポジウムを企画しました。支援者向けシンポジウムです。
福島の子どもの支援に携わっている皆様ぜひご参加ください。   (チラシより)

シンポジウム次第
10:00  開会あいさつ  福島子どものこころと未来を育む会理事長 成井香苗
       来賓あいさつ                    復興省 大臣  根本 匠

10:20~ 第1部 地域サポート(司会・コーディネーター:針生ヶ丘病院 大森洋亮)

       「放射能汚染がどうして子どもたちに心理的ストレスを引き起こすのか?」
                    福島大学共生システム理工学類教授  筒井雄二

       「親子遊びと親ミーティングの支援とこれから」
                    ハートフルハート未来を育む会  冨森崇・永野美代子

       「日本の子どもたちの真の復興は福島から」
                 郡山市震災後子どものケアプロジェクト他  菊池信太郎

       「県外避難者支援の現状とこれからの支援について」
                        NPO法人ビーンズふくしま他  富田愛

       「福島の子ども保養プロジェクト(コヨット)から見えてきたもの」
                      福島県生活協同組合連合会    佐藤一夫

       ●指定討論者    県児童家庭課課長  鈴木敏夫
                 福島県病院事業管理者  丹羽真一

       討論

12:50~ 昼食

13:50~ 第2部 学校サポート(司会・コーディネーター:福島大学院 内山登紀夫)

       「福島版学級ミーティング~東日本大震災の活用報告をふまえて」
                              福島県臨床心理士会  大森恵栄子

       「スクールカウンセラーのこころの教育実践報告」
                       福島県委嘱スクールカウンセラー  小野咲子

       「子どもたちの心のケアの現状」
                       福島県学校保健会養護教諭部会  湯田厚子

       「浜松医大の福島支援経験から」
                                      浜松医科大学チーム 

      ●指定討論者 福島県教育庁高校教育課  佐藤文男
                    兵庫教育大学教授  冨永良喜

      討論

16:00 閉会あいさつ  ふくしま心のケアセンター 昼田源四郎


faxにてお申し込みください。
お問い合わせもfaxにて連絡先電話番号を記載の上、ご送信下さい。連絡差し上げます。
fax 024-946-9662(NPO法人福島子どものこころと未来を育む会)

Ca3j0670 Ca3j0671

1月の開店予定 なかゆくい

またもや、うっかりでした・・。すみません。
半分過ぎちゃいましたが、お知らせします。

    火   水    土   日
    7    8    11
   14   15    18  19
   21   22    25
   28   29

火・・13~17時  くみこ担当(7:なお)
水・・10~17時  くみこ担当(8:なお)
土・・11~19時   なお担当

*19(日)11時ごろ~17時ごろ きまぐれくらぶ(参加費300円・こどもは100円)
    お茶などは飲み放題 今回は、いただきもののクッキーがあります☆
    お好きなことをご一緒に? お一人でのんびり? きまぐれにお過ごしください☆
    **ちょっと朝に用事があるので、11時を過ぎてしまうかもしれません・・。
       申し訳ないですが、よろしくお願いします。(11時半前にはきっと・・)

*1月のキャンペーン
  ・ボックス使用料無料(手数料は通常通り10%いただきます)
  ・ちょっと心の相談(30分:2000円)

お寒いですが、風邪などひかずに、元気に過ごしましょう♪

Ca3j0653                                       また糸紡ぎ♪ 小学女子作品shine
Ca3j0654 大人女性&なお作品shine

2014年1月11日 (土)

中山 小燿子 ピアノリサイタル

冷え込むいわきです・・。

さて、友人から「姪っ子がやるので、よろしくお願いします~♪」と素敵なポスターとチラシをいただきました。
ほんわり微笑む素敵な女性がいます。
いわき市好間町出身の、現在桐朋学園大学の3年生のようです。
どんなピアノを聴かせてくれるのでしょうか( ̄▽ ̄)

ぜひぜひ、お誘いあわせの上、聴きに行きましょう♪
どうぞよろしくお願いいたします o(_ _)oペコッ

中山 小燿子(なかやま さよこ) ピアノリサイタル

2014年3月20日(木) 19:00開演(18:30開場)

いわき文化芸術交流館 アリオス 音楽小ホール

全席自由 1000円 (当日1500円)

チケット取扱い:アリオスチケットセンター ☎0246-22-5800
          キクヤ楽器店平店    ☎0246-25-7171

主催:演奏会実行委員会  ☎0246-62-3869(津山)
        お問い合わせ ☎0246-36-4981(中山)

後援:いわき市教育委員会・福島民報社・福島民友新聞社・いわき民報社・朝日新聞いわき支局・
    読売新聞東京本社福島支局・福島中央テレビ・SEA WAVE FMいわき

Ca3j0647_2





« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31