« 関口憲孝  内田好美  GARAGE | トップページ | 窪田稲荷神社 例大祭 »

2016年3月25日 (金)

「てとてと 春2016」 届きました

震災から5年・・・
震災がなければ、つながらなかったご縁ってあるなぁと思います。
震災がなければ、気づかなかったかもしれないなぁって思うことがあります。

そんな、ご縁のひとつが、この<みんなの放射線測定室「てとてと」>だと思います。

実は、なおは、放射線のことは気になりつつも、いまひとつ調べたり、学んだりに
積極的になれませんでした。
機会があれば、話を聴きに行ったり、資料を見たり、本を買ったりはしています。
でも、真剣味が今一歩な自分がいました。

先日、南相馬の支援や大阪での保養を世話してくれている方が、
インドのお二人といわきに行くので、時間があったら、話を聴かせてくれないか?とお声をかけてくださいました。

彼女からのメールには・・
「連れて行く人は、ラリタ・ラムダスさんという
70代の女性と、
アルミタラジ・ステフェンという
30代くらいの男性の写真家です。

ラリタさんは、年季の入った社会活動家で、インドで女性の人権の活動を長くされてきたので、
日本でも女性の話が聞きたい、と言っておられました。」
とありました。


女性の話・・そんなに話せることもないのだけど・・、日本女性ってことでいいかと伺いました。

お二人とも、さわやかで、ユーモアもありつつ、真剣でした☆
ひらがな・カタカナ・漢字で名前を書くと、興味深そうでした。アルファベットで読み方を書きました。
きっと、お名前で検索するとフェイスブックや作品が出てくると思われます。
ラリタさん:Lalita Ramdas
ステフェンさん:amirtharaj stephen

その中で、なおが印象深かったのは・・
「なんで運動しないの?」という、ラリタさんの問いでした。

インドでも原発があり、政府が言っていることをモニターする団体がいたり、
原発の危険性を伝えて、反対を表明する活動が盛んなようです。

「どうして、ここ福島でこそ、盛んではないのか?」との問いでした。

その時は・・
「東北の人は、天災に慣れているというか、天災での被害にはあきらめが強いかも?」
「原発事故だけだったら、違ったかもしれないけど、地震と津波の影響もあったということで、
仕方ない・・みたいな気になっているかも? いや、本当は防げたかもだけど・・」
と話しているうちに・・
「あるものや、起こってしまったことに、何かを意見するという、発想がなかったかも?」
「怒ったり、文句言ったりしていいっていう、発想がなかったかも?」
と思いました・・。

もちろん、なおは英語で話せるわけはなく、お友達が通訳してくれていましたが、
「これは伝えるのがむずかしい・・。このまま伝えても、思いの部分まで伝わらないかも・・」と、
「もう少し、考えさせてね」としみじみしてくれました。

もともと、なおは、そこにあるものを受け入れるタイプですが、
ここに来て、それってどうなのよ!?と思った次第です。
自分の頭で考えたり、感じたり、してんの!?みたいな・・。

そんなことが最近あったので、前から送っていただき、ペラペラっとは眺めるけど・・だった、
「てとてと 春2016」をじっくり読んでみたのでした。

Ca3j0451 表紙です。すてきなんです(*゚ー゚*)
Ca3j0452 目次です。気になるでしょ?
Ca3j0453 編集後記です☆

Ca3j0449 購入できますよ!

こう・・
いろいろな思いがある中、生活がある、生活をしていると思いました。

たぶん、
<よくわからないからなぁ・・> <いつかは死ぬし・・>みたいな感じで、
なおは、ぼんやりぼんやり過ごしてきたように思います。

でも、もうちょっと、ちゃんと考えようと決めました。

とはいえ、またゆらゆらしちゃうと思いますが、
自分がすこやかに過ごせるようにやっていきます。

てと市もいい感じみたいですよ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
Ca3j0450


 


« 関口憲孝  内田好美  GARAGE | トップページ | 窪田稲荷神社 例大祭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570201/63394992

この記事へのトラックバック一覧です: 「てとてと 春2016」 届きました:

« 関口憲孝  内田好美  GARAGE | トップページ | 窪田稲荷神社 例大祭 »