« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月11日 (金)

ゆうびフェスティバル2016

自然保育所つちのこを始めた、なかちゃんに大きな影響?を与えた、
ゆうび小さな学園!

今年は、なんと第10回記念のゆうびフェスティバルらしいです!

行かないわけにはいかないですねヽ(*≧ε≦*)φ

とはいえ、なおは、手伝ってもいると思います・・(○゜ε゜○)ノ~~

ぜひぜひ来てみてくださいませm(_ _)m

Ca3j0826

Ca3j0827

第10回記念
ゆうびフェスティバル

2016年11月26日(土)11:00~21:00
         27日(日)11:00~18:00


ゆうび小さな学園 園舎内&園庭広場
  千葉県柏市豊四季360-2

入場無料

駐車場アリ

ホームページもあります☆

お問合せ:☎04-7146-3501

自然保育所 つちのこ

ゆうび小さな学園で、1年間ボランティアをしていた、なかちゃん♪
おっさんか!?と思うようなところもあるけど、
実は愛あるヒトなんですよ(* ̄ー ̄*)

そんななかちゃんに久しぶりに再会したら、夢に向かって動き始めていました!

なかちゃんの話を聴いて・・
<たのしそ~♪ すてき~♪>と思いました
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
<これは、ぜひとも応援したい!>と思いました。
ご紹介させていただきますヽ(*≧ε≦*)φ

福島県からは、ちょっと?遠い、岐阜県高山市ですけど、応援します!
<始まったら、絶対行く!>と心に決めています( ̄ー+ ̄)

Ca3j0828

Ca3j0833

Ca3j0832

Ca3j0834

そして、新聞にも載ったそうです( ^ω^ )
Ca3j0835

自然保育所 つちのこ
岐阜県高山市丹生川町大萱99 森と暮らしのあそび場 おひさま内
メール 
hida.tsuchinoko@gmail.com

ブログやフェイスブックもあります

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

第2回 病気の子どもとその家族を知り 共に支え合うやさしい福島にしよう!

応援している、パンダハウスを育てる会から案内が来ました。

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


第2回 病気の子どもとその家族を知り 共に支え合うやさしい福島にしよう!
パネルディスカッション&コンサート in 郡山

Ca3j0825

2016年11月26日(土)
14時開演(13:30開場)

入場無料

創空間 富や蔵(郡山市開成2-4-15)

プログラム
  14:00~15:00 パネルディスカッション
                ~経験者の語る闘病中の日常~
  15:10~16:00 音速ライン コンサート

お問合せ:パンダハウスを育てる会事務局
        電話・fax 024-548-3711(9~17時)
        
 メール  office@pandahouse.org
        ホームページ・フェイスブックもあります

梶田隆章先生 楢葉町講演会

知り合いから、紹介されました。

ちょっと楽しそう!な内容ですよ♪
そして、チラシの先生の笑顔がさわやかで、お会いしてみたい!と思いました。

でも・・
なおは用事で行けません。

でも・・
おススメしたいですヽ(´▽`)/

ぜひぜひ~o(*^▽^*)o

Ca3j0836

Ca3j0837

茨城県北芸術祭2016

知り合いの人に、「よかったよ~♪」とおススメされました。

いわき市勿来町のおとなり、北茨城市にある、天心記念五浦美術館の展示がおもしろかったらしいです。
「料金を払っても、楽しめるよ! 常設展も観れるし♪」
「大人のぼくも、すごく夢中になってしまったから、子どもはもっと楽しいんじゃないかなぁ~」
と、言っていました。

というわけで、もう来週までですけど、ぜひぜひ♪

Ca3j0839

Ca3j0841

Ca3j0840

うつくしい りんご  菊地園芸 

かわいい後輩から、うつくしいりんごをいただきました(゚▽゚*)

でも、もう1か月位前なんですけど・・(゚ー゚;

でも、うつくしかったので、紹介します♪

Ca3j0547

この、「清明」っていう品種も初めてでした。
ほんのり甘酸っぱく、甘さの方が勝っているのですけど、
やさしい甘さというのでしょうか・・。

おいしくいただきました( ^ω^ )

ありがとうございます。

でも、山形なんですよね・・。
そして、りんごメインじゃないらしいですよ・・。
苗木屋さんらしいですよ・・。

でも、おいしかったので、ご紹介しておきます♪

菊地園芸
山形県南陽市

寒桜

だんだんと寒くなってきましたね。
ふと見れば、庭の寒桜がぽつぽつと咲いていました。

若くして旅立ってしまった青年を偲び、いただいた寒桜・・
病に倒れ、あんなに早く旅経つとは思いもしなかった・・

Ca3j0817

Ca3j0821

Ca3j0820

日々を大切に・・
普通に居られることをありがたく思います

その人その人の、生が輝いて、旅立ちますように・・

2016年11月 8日 (火)

西野博之 氏(NPO法人フリースペースたまりば) 著書

さらに、うっかりで遅れてしまいました。

NPO法人 フリースペースたまりば 理事長の西野さんが本を出されたんですよ!
2015年2月と4月に!!

デザインもいい感じですが、中も読みやすいです!
気持ちがほんわかになります。

これからの子育てするお母さん、お父さんにプレゼントしたいと思いました。
子どもに関わっている人たちにも、プレゼントしたいと思いました。

あの人にあげよう・・と思う顔が、ちらほらと・・(*≧m≦*)

なかゆくいにも、置いてありますので、手に取って確認できますよ♪

なんと!
1冊ずつ、ボックスにて販売中でもあります( ̄ー+ ̄)

Ca3j0147_2

というわけで、気になる本、2冊のタイトルは・・・
<西野流「ゆる親」のすすめ(上) 7歳までのお守りBOOK 
   「正しい母さん・父さん」を頑張らない。 >

<西野流「ゆる親」のすすめ(下) 10歳までの見守りBOOK 
   だいじょうぶのタネをまこう。 >

どちらも、西野博之 著です。

ジャパンマシニスト社です。

1200円+税金です。

Ca3j0194
Ca3j0195

やっぱり愛ですね~(* ̄ー ̄*)

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

NPO法人 フリースペースたまりば

*2016年11月4日にアップしたと思ったのに、どこに行ってしまったのだろう・・と探したら?
 ウェブページとかいうのに入っていたのですよ・・。
 せっかくのイベントも終わってしまったものもありますが、
 お許しくださいませ人( ̄ω ̄;) スマヌ       (2016年11月8日付け足し記入)

たまりば25周年記念シンポジウム
 「ともに生き、ともに学ぶ」が開催され、
すごい人たちが居るんだなぁと思い、
その方々の場を紹介したいと思いまして、
忘れた頃ですが、ブログにつづっている次第です(*´v゚*)ゞ

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

西野博之さん (NPO法人 フリースペースたまりば理事長)

前から、たまりばのことはご紹介してきましたが・・
今回のシンポジウムで、コーディネートしながら、ご自分のというか、たまりばのことも話され、
やっぱりすごいなぁとしみじみしちゃいました。
25年続けるってすごいし、協力してきた人たちもすごいなぁと思いました。
もちろん、通ってきている子ども達や、青年たち、おとな達が居るからというか、
その人たちとの、普通だったり、頑張ったり、いろいろな時間があってこそとも思います。

そう、「ともに生き、ともに学んでいる」なんだなぁと思いました(* ̄ー ̄*)

そんな、たまりばの活動、たまりばが参加している活動や、たまりばを支える方のチラシです。
Ca3j0170
Ca3j0171 たまりばフェスティバル2016:2017年3月4日
                                      その昔、なおも真実の男と書いて真男(マオ)という役で
                                       学ラン来て出ました・・・
Ca3j0172
Ca3j0173 こどもゆめ横丁2016:2016年11月6日11~15時
                                     楽しそうで行きたいのにまだ・・(´・ω・`)ショボーン
Ca3j0221 長岡隆介ケーナスタジオ
                                      たまりばの人たちのケーナ、すてきです♪
Ca3j0222 B.B.モフランに学ぶアフリカンパーカッション・ジャンベ講座
                                     問い合わせはビタシカオフィス
                                     実は、まだ聴いたことがないのです゚゚(´O`)°゚

ぜひ、川崎市子ども夢パークの中、フリースペースたまりば&えんに行ってみてくださいね♪
子ども夢パークも、とっても楽しいところですよ♪
 *どちらもホームページありますよo(*^▽^*)o 

2016年11月 4日 (金)

こども食堂ほーむ

たまりばの25周年記念シンポジウムのチラシに、入っていました。
そして、懇親会で担当の方が、熱く思いを語ってくださいました。

Ca3j0218
Ca3j0219

Ca3j0220

やっぱり、愛だなぁ・・と思いました(*゚ー゚*)

フェイスブックの「こども食堂home」のページをご覧くださいm(_ _)m

2016年11月22日(火)スタートだそうです。

Hほっとする
Oおいしいごはん
Mみんなの
Eえがお

って、すてきですよね( ^ω^ )


ぜひ応援したいです。
応援してほしいです。

よろしくお願いしますm(_ _)m

NPO法人 こどもの里

たまりば25周年記念シンポジウム
 「ともに生き、ともに学ぶ」が開催され、
すごい人たちが居るんだなぁと思い、
その方々の場を紹介したいと思いまして、
忘れた頃ですが、ブログにつづっている次第です(*´v゚*)ゞ

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


荘保共子さん
(NPO法人こどもの里理事長 (一社)日本ファミリーホームイ協議会近畿ブロック代表)

Ca3j0212
Ca3j0214
Ca3j0213
Ca3j0215_2

生活の中で支えるって、すごいことだと思います。

時々、仕事で出会う子に、家でご飯食べて行きな~と言いたくなることがあります。
言葉で伝えても、なかなか信じてもらえない、わかってもらえない時、
一緒においしいねって過ごすこと、ともに居ることの方が、感じてもらえるのではないか?と思ってしまうのです・・。
でも、なおは、そこまでの覚悟はまだできないのです・・。
仕事なのか、おせっかいなのか、自己満足なのか、なんなのか・・(`・∞・´)
ふくざつなんです・・

そして、やっぱり愛だなぁと思うのです。

こちらの「こどもの里」は、映画にもなっております。
Ca3j0210
Ca3j0211

なお、観たい気持ちがいっぱいです( ̄ー+ ̄)

親の会「ほっとケーキ」 子どもの居場所「ハッピービバーク」

たまりば25周年記念シンポジウム
 「ともに生き、ともに学ぶ」が開催され、
すごい人たちが居るんだなぁと思い、
その方々の場を紹介したいと思いまして、
忘れた頃ですが、ブログにつづっている次第です(*´v゚*)ゞ

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


山口由美子さん
(西鉄バスジャック事件の被害者 「ハッピービバーク」・親の会「ほっとケーキ」代表)

Ca3j0216

Ca3j0217

山口さんのまっすぐなお話、静かに話されていましたが、
すごく力強さを感じました。

お母さんって、すごいなと思いました。
愛って、大事だなと思いました。

ありがとうございました。

特定非営利活動法人フリースペースたまりば25周年記念誌、あります

相も変わらず、忘れた頃にばかり、ご紹介ですみませんm(_ _)m

2016年9月19日午後に、川崎市高津市民館大ホールで、
たまりば25周年記念シンポジウム
 「ともに生き、ともに学ぶ」
が開催されました。

すばらしかったというか、すごい人たちが居るんだなぁと思いました。
ただただすごいと思いました。

というわけで、その方々の場を紹介したいと思いまして、
忘れた頃ですが、ブログにつづっている次第です(*´v゚*)ゞ

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

第一部「居場所のもつ力」
山口由美子さん(西鉄バスジャック事件の被害者 「ハッピービバーク」・親の会「ほっとケーキ」代表
山下英三郎さん(「バクの会」元共同代表 日本スクールソーシャルワーク協会名誉会長)

第二部「ともに育ち、学びあう」
加藤彰彦さん(元横浜市小学校教諭 寿町生活館・児相職員 前・沖縄大学学長)
荘保共子さん(NPO法人こどもの里理事長 (一社)日本ファミリーホームイ協議会近畿ブロック代表)

コーディネーター:西野博之さん(NPO法人フリースペースたまりば理事長)
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

どの方も、子ども達と、自分と、人と、いろいろなことを考えて、向き合ってこられたんだなぁと思いました。

自分は、どうなんだろう・・と、そわそわしてしまいました・・(´・ω・`)
しっかり考えます。
そして、決めたら?わかったら?やります。
しばし、お待ちくださいm(_ _)m

気になった、あなた!
25周年の記念誌が、なかゆくいにあります!
いただいたチラシもあります!
読みに来てくださいヽ(´▽`)/

Ca3j0209


おまけですが・・
たまりばの通信などでの、お礼の言葉も写真で紹介します・・。
Ca3j0167
Ca3j0168_2
Ca3j0169_2
これも、置いていますので、読みたい方は読みに来てくださいヽ(´▽`)/

さらにおまけ・・
Ca3j0166

2016年11月 1日 (火)

11月の開店予定 なかゆくい

今日は1日ですね。
本当に一日一日が早いです・・(゚ー゚;

11月の開店予定日をお知らせします。

   水    木   金    土
   2    3        休
   休   10   11    
  16   17   18    休
  23   24   25    休
  30

水木・・・13~17時(水:くみこ担当  木:なお担当)
      *  9(水)お休みしますm(_ _)m・・・2016.11.3書き込み
        10(木)18:30~19:30・・・錦で仕事&用事して戻りますm(_ _)m
                最初は16:30~を変更・・すみません・・(人><。) 11.8書き込み
        11(金)17:00~19:30・・内郷で仕事して戻りますm(_ _)m
        24(木)14:30~19:30・・南相馬で仕事して戻りますm(_ _)m


金土・・・13:30~19:30(なお担当)
      *4(金)14:00~19:30・・・中央台で仕事して戻りますm(_ _)m

土曜日は全部お休みですみません(人><。)
会議で福島市、研修で県外、ゆうびフェスティバル(26・27日)の手伝いなどで・・
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


20(日)は、野らフェスに参加します!
 タッピングタッチ体験(お茶付きで300円)です。
 南相馬のポストカード&恋するクリーム(ひまわり油&蜜ろうの無添加! 特別割引あり)も販売です!


☆17(木) テーマde茶話創会  13:00~14:30  18:30~20:00
   「文化・・異文化交流は海外とだけではない! 家族でだって!?」
   参加費 : 500円(お茶とおやつ付き)
   定員   : 6名程度(テーマに関心ある方、どなたでもご参加ください)
   申し込み:なかゆくいに、お名前・連絡先(電話かメール)・希望時間を連絡ください
 テーマにそって、参加者同士で語り合い、聴きあい、一緒に考えませんか?
 司会は、なお(なかゆくい代表、臨床心理士)が担当します。

「theme_de_sawasoukai20160227.pdf」をダウンロード

なかゆくい
979-0141 福島県いわき市勿来町窪田町通3-78西側
☎・fax 0246-65-6844
メール 
nakayukui@mbp.nifty.com
HPあります(すみません、ずっと止まっています。このブログをご覧ください。)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


☆ちょっとこころの相談
  担当:有賀直美(臨床心理士)
  予約制
  料金・時間は相談者に決めていただきます
  *家庭訪問もします(交通費をいただきます。1キロ×25円)

 *開店日&開店時間以外も対応可能です。ご相談ください。
     ☎かメールでご連絡いただき、日程を調整します。
     ☎の方は、連絡先の電話番号も留守電にお入れくださいませ<(_ _)>


☆リラックス・交流・向上の体験
  タッピングタッチ・プチ体験・・・・・500円
(お茶付き・30分位・木金土で)
  創造&リフレッシュ体験・・・・・・1000円
(お茶付き・60分位・木金土で)
  テーマで茶話創会・・・・・・・・・・・500円(お茶とおやつ付き90分・月に1回位)
  その他ワークショップなど
     *ワークショップ開催もご相談に応じます
       (内容にもよりますが、1回4名程度で実施の部屋の容量です)
   
☆30㎝×30㎝の空間
  ボックス料:1カ月1000円
(まとめ割引などあります)
    販売を伴うものは、値段の10%を手数料としていただきます
    *2016年11月1日現在、空きは、2つあります
    *指定の申込書をお出しください

★なかゆくいチラシ 「nakayukui2016.10.1.pdf」をダウンロード




冷え込み季節になってきました。
風邪などひきませんように・・

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »